電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

つまり叫ぶ能力であるから、うたは。

 お前は働かんでよろしい、家も金もやるから一生チロと遊んでな、などというしょうもないことを言ってた私の父親であるが、普通自立させるために教育するのではないか?チロというのは当時家にいた飼い犬だが。

 でもそう言われると人は働かないね。私は学校を出たら就職しようなどと考えたこともなく、また音大というところは大体が卒業イコール失業なので、そんなもんかと思っていたのだ。

 でも家でチロと遊んでるのは引きこもりという言葉もなかった時代である、体裁が悪いではないか。結婚でもしようということになり、当時付き合ってたししろーと結婚したんだが、そうしてまず一番にこりゃダメだと思ったのが全ての始まりだったように思うんですよ

 ムリ、と思った。初日から思った。

ししろーが無理、というより(これ以上一緒にいて気つかわない人間もいないので、そこではなく)これ以上「ウソ」をつけないというような。つまり大袈裟に言えば私の父親は私に「生きないように」幸せの塩漬けみたいなものになるように願ってたようなんだが、そういうのイプセンの「人形の家」じゃん。

 それ、やれる「体」って死体みたいな体だろう、と思うが、それは私から見た偏見だろうが、そういう人がかえって結婚もしないで働いてたりすると痛々しいというかしょっちゅう病気してることも多いし気の毒だと思う。からだには向き不向きがあるのだ。

 その先「専業主婦」ってのもやったが、これも体が無理であった。力が余ってかえって病的になるのだ。私のような人間は元々とても働き者だし、粗食少ない睡眠などにも耐えられる仕様であるというのに、朝から何もやることがないなんて無理なのであった。

 で、じゃ子どもでも、で2人作った時点でもう絶対無理だと思った。

 生きよう、と思った。どんなに辛くても。自分の体を誤魔化すことはできない。趣味とかボラじゃダメなのだ。一生を賭すことができるような何かでないと。

 でもそこにはいつも「ノラはまた思った。ドアをバタンと閉めたその後に思った。帰ろうかしら」太宰 というような思いはあり、いやいや、しかし人は向き不向きなのだ。向かないことをやってはダメで、私は主婦なんか全然向いてない人をたくさん知ってるが、それは家事が苦手とかそういうことではなく、人の力で生きてくのが苦手な人なのであった。

 で、大体はそういう人の方がうたはうまいんである、なんでかというと頭声に上げやすい、つまり叫ぶ能力だからうたは。

 主婦合唱というジャンルがあり、私はそれをかれこれ20年以上教えているのであるが、まあ入らない頭声に。叫ばない能力である。

 日本語というのは世界でも類まれなる「響かないように注意して」発する言葉である。言葉というものは普通要求を伝えるもの、自己主張のツールであるから、聞こえないようにしゃべるって変じゃないですか?

 その極めて難しいことを成し遂げている日本語である。声楽とは鼻腔共鳴を使った発声法なので、この響かないところで喋る言語とメンタルは声楽を始めるにあたって一番の障壁である。

 和から外れないように、皆と同じように、目立たないように生きていく生き方はすんなりできるのはよほど薄い自己と生きてない体が必要と思われるが、「そうでない」のにそこにハマってしまっている人を「声」から救ってあげようなどというお節介を考える。放っておいてほしい、いいじゃないの幸せならば、寝た子を起こすのは良くない。

 いや、でも起きてほしい、死ぬ前に。

 逆に男も大黒柱強迫というか、男なら〜どっっこい、大海原で力を試して成功して母ちゃんに認められなくてはいけない、などという強迫観念から自由になるといいかもしれない。

 向かないからだや能力の男もいるのだ。だからと言って卑下しないのは本当に難しいと思うがね。今やおとこおんなやおんなおとこやそれ以外だって認めようというこの世の中だが、

 主夫になったししろー。別に外で働くな、とは私は一言も言ってないが。勝手にそうした。

 レッスンが終われば今どきどんな主婦もやらないような丁寧さでコップと箸が置いてあり、小つまみができている。ブロッコリーの葉っぱとじゃこがごま油で炒まったもの、などオレンジページにでも載ってるようなやりくり一品で恐れ入る。おビールが先ですか?お風呂が先ですか?などと聞くし、風呂に入れば湯上がりタオルが置いてあるし、でもこういう煽てられ方されて男って外で頑張って働いてきたんだよなあ、と思う。まずはお父さんからご飯をよそう、とか、「主人」と呼ぶとか、け、いやらしい、養われてるからって卑屈になることないじゃないと思ってたが、やられてみるとまんざらでもないではないか。どんどん私はオヤジ化していくばかりだが。もういいのか子供も自立したし、ジェンダーフリー、な上に夫婦でもなく、法律からもフリーであり、お父さんお母さんごっこは終わり、でも人は生きていたいなら食べていかなくてはならないのだから、働き者、煽てられて本懐を遂げる、か。

 

 

 

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報