電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

小さな文化の花の一つも。

 ペニンシュラのラウンジなう。

なぜかというとパスポートが切れていたので有楽町に更新に来たからなのでした。

イタリア・ベルカント・ツアー敢行

7月1日から1週間。今回はミラノ。一人一日45分レッスンで7日間。先生はルチア先生!おおあのお声がまた聞けるなんて、コレペティ、宮川みほ子先生。

6人でということだったのだけど、あっという間に埋まってしまい、+3人くらいになりそう。みんな行きたかったのね・・。

またこれから1年に一回ペースを取り戻そうと思います。今までヴェネチアから1時間という感じのところでやってたが、今回どミラノで、その方がいいかも。直行便もそのうち出るだろうし。次回の募集になっちゃうけど、次回ぜひご一緒しましょう。

どこで習ったって同じだろ?というのもわからないではないが、何を聞きにいくかというと、当然前にプントは当たってるにしても、その深さだ。

 それは録音などではダメなんよ。その場で聞く。帰ってきても2ヶ月くらいはもつ。あとは忘れる。そんなものでしかないと最近良くわかるようになった。一瞬でしかない。音は「取っておけない」何がどう進化してもダメだと思う。

 私は超絶デブ症、ってそんな変換かよ!出不精なので、それでも最近はもう体の危機、という感じでチョコザップに行っておるが、それが神保町にあり、うちから20分は歩くので、通勤がない仕事はこういう無駄なことをしなくてはならない。往復、本当にちょこっとした筋トレで全部で50分。

 だから家と神保町しか行かない毎日。もうこのままだと北海道も九州も行かないで死ぬんだろう。別に行きたくもないが。毎年イタリアに行けば走行距離は保てるか。

 予告

4月から「ちょこかんと」という講座を開きます。からだから講座の拡大版で希望者にちょこっと一曲くらいうたってもらう発表会+からだから講座。講師にバリトンの杉崎氏か体操の平山氏をお招きして、よりからだからうたを歌っていく、ということを追及しようと思います。発表の方は平服OK。

ジムもコンサートも着替えるのが最大めんどくさいと思いません?チョコザップをパクらせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土建屋:明けましておめでとうございます。ずっと出番がなかったもので、それはそれで寂しい気持ちでした。

先生:嫌々説明会とか個別説明に来ていらっしゃるのだと思っていました。

土建屋:いや、仕事ですから。でも建て替えも隣の有名女子校が反対なさっているので、少し決議までが遅れていますね。先生におかれましては幸いなのだと思いますが。

先生:なんでも変わるのがめんどくさいのですよ。私は1日のうちでもなるべく同じ所に居続けたいのです。アクティブでは全然ないのですが、では受動的かと言われればそういうわけでもないと思ってます。神保町を歩いてるとどうでもいいようなラーメン屋とかに行列してます。あれはネットで「街中華が今熱い」などの情報からなんでしょう。こういうのにすぐ飛びついて動くことこそパッシヴなのでは。

土建屋:なんでも自分のやることを肯定的に語るんですね。ちょっと羨ましかったりします。私なんぞ、あれもダメこれもダメ、ああすればよかったこうすればよかったと後悔あとを絶たずですが。

先生:音楽をやっているものの癖かもしれません。絶対反省しない癖がつきます。こういう時間の芸術は強い意志で先に進むことしか許されないのです。間違えても気にしないどころか、間違えた瞬間に忘れなくてはいけない。後戻りができないですから。演奏会の後に「反省会」をやるのはシロウトです。終わってから何しても無効です。

土建屋:人生もそうなのかもしれないですね

先生:どうしました?気弱になっていませんか?

土建屋:私ももうすぐ定年ですし、その後5年くらいは働くと思うのですが、その後は本当に老年、残された人生に何をしたらいいんでしょうね?

先生:何もしなくていいではないですか。ぼーっとしてればそのうちお迎えが来ますよ。

土建屋:自分はイタリア行ったり「有意義」にしているくせにそんなこと言うんですね。

先生:これはうたを仕事にしたので、それもこうも多くの皆さんにお教えしている以上落とし前というか、行きがかり上というか。死ぬまでにどこまで何がわかり何がわからないかくらいでもわかりたいという気持ちです。

土建屋:えらく謙虚なんですね。

先生:当たり前ですが、もう芸術の前ではひれ伏すしかないです。でも曲がりなりにもこれで食べているので、忠誠を誓った上に毎日進展のない練習を欠かしません。他の生活なんてどうでもいいです。

土建屋:どうでもいいんだー。

先生:どうでもいいです。文京区のマンション販売実績の坪単価などが毎日送られてきますが、どうでもいいです。

土建屋:でも建て替わってから売ろうくらいにはしたたかですよね。

先生:かなり違いますからね。算数できない私でもわかります。でも1円もいらないから放っておいて欲しいですよ。こういうの建て替えると必ず物件転がしのような品のない人々が投資目的でやってくるでしょう。まだまだ欲望にさらされている街東京を思う。こういった人々が飽きて放り出したその先に住みたいと思う。小さな文化の花の一つも咲いてくれるなら。

・・・・・・・

小さな文化の花。

ずっと居続けること、飽き飽きしでその先、能動的にそこに居続けること、でしかないと思うのだけど。

ペニンシュラのコーヒーって1600円もするのね。3時間も居続けたからいいけどね。飯は外でラーメンでも食べよう。

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報