電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

Dopo cena…..

 久しぶりに小池整体の後で本郷3丁目のドトールに入る。フツウの日常は有難い、などと「負けた」気持ちにもなるよ、普通を改善しよう、少しでもよくしようと「無理」している人が私は好きだし、あらゆる常識と普通を疑う態度が大事だとも思っているが、今日一日なんとなくいつもと同じに過ごせる幸せ、こういうこと言い出したら終盤なんだろうか人生、そう、一日で言ったら少なくとも午後5時はとっくに過ぎてるんだろう。60過ぎると、さあいよいよ自分の時間だ、これからは好きなことするぞおやじやおばさんがたくさん。5時から男というのがいたが、さあ仕事は終わった、さあ飲みにいくぞ。

 でも日はとっくに傾き・・・。緊急事態制限で8時までです。あ、それは終わったのか。今日新潟の人と喋ってて驚いた。まだ東京に来られないというのだ。コロナは地方と東京の格差をあらわにしたね。地方の「臆病」こそが地方凋落の根っこであろう。そもそも「病気」になるとか「死」とか考えたことあるんだろうか?コロナならいいけど、プーティンとかでてきたら簡単に旗振っちゃうんじゃないの?テレビで「旗振れ」って言われたら。

 諸君、(すいませんドスト「地下室」の口調)午後5時過ぎたらさっさと家に帰って自分と対峙しよう。あちこち見て回らんでよろしい、くだらん写真が増えるだけだ、誰彼と会わんでもよろしい、そんな短時間で気持ちが通じたりしないし、デパートに入れば、閉店間際の処分直前の惣菜を40%引きだからお得、と買わされるだけです。

 さて、声楽教室に通うというのはどうかな?自分と嫌というほど向き合えまます(このページは宣伝ページです)

 うたをどうにか進化させながら死にたい、と願ってやまないが、それはまだまだ自分には「ほんとう」が用意されているのではないかという考えで、それを「希望」と呼んでも、「幻想」と呼んでも一向に構わないが、少なくとも教えるにあたってはその人の「ほんとう」を見つけようと私は考え続ける1時間にしたいと思っている。

 「うそ」をついている人は多いからね。

10年くらい前か、本当に「うそ〜」な感じの体(思ってることと希望していることと現実が遠いということは皆あるとして、それを絶対認めない態度であった)の生徒さんが、突然狂ったことがある。

 丁寧、真面目、几帳面、この教室には珍しく(スミマセン)あまりに常識的な人であったが、突然狂った。別にその日私が何か小うるさく指導したというわけではない。「それは体がエッジ曲がる瞬間で、けっこうあることだ」と別の整体師の生徒がいうが、角を曲がる瞬間は怖い。

 山岸涼子の漫画に、父親に「厳格」に育てられた娘が、成人した後に突然狂うシーンがあるが、そんな感じ。

 なるべく「うそ」をつかないためにはまず「うそな息」を吸わないことだと思うが。うそな息って何?詳しくはレッスンで。子供産むときは呼吸法で逃しながらなんとか頑張るわけだが、人生も呼吸で随分いろいろ改善すると私は思っている。

 でも「呼吸法を習う」ってつまんなくないですか?それによって実際変わるとりあえず「声」、そこまでを見るのが私の仕事なので、それ以上踏み込むのは分を超えている。

 それで結局人生も良くなりました、というのは「それはよござんした、ふぅあふぅあ、助さん角さん次の宿場へ参りましょう」

 紺屋の白袴で自分の人生はちいともよくなってないのが笑えるが。同居人の息の位置が高くてこれ改善したくてしょうがないが、いくら言っても頑固でアスペでいうこと聞かないね。少なくともよく物壊すのは(電磁波でも手から出るのか機械類も壊れる)改善できると思うが。私は自分まで壊されないように最大の戦いを毎日強いられている。

 土曜に毎度スカイプで2年間もお世話になっているシルビア先生と神楽坂のイタ飯屋で生徒三人とCena。いや美味かったですが、素敵な家族が何組か。こうやって毎週末美味いもの食べてんだろうなあ、慣れた感じで店の人とやりとってるし。いや、何年か前なら羨ましかっただろうが、もう私はそういうことにあまり魅力を感じない。それは心理学で言うところの「酸っぱい葡萄」的要素もあるとして。

 私は私の戦いを引き受ける、という悲壮な覚悟。いや、本当の戦争がある中で例えるのも申し訳ないが。

「子供の声が踊り場に響く夜、冷蔵庫開けてボトルの水飲んで、誓いを立てるよ、ムーンリヴァーを渡るようなステップで」キリンジ

全ての誓いはそんなふうに立ててほしい。

 

 

 

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報