電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

声楽の教本とは

声楽とは、声を楽器にすること、つまりまるで自分が楽器になったかのように歌う技術を言います。

 

声楽の教本とは、そのための声の出し方やテクニックなどを身に着けるためのテキストだと思ってください。

 

声楽の教本では、いきなり歌を歌ったりするのではなく、発声の仕方や、基本のリズムの取り方などを学びます。

 

慣れてきたら、メロディを歌えるようになり、やがて皆さんが知っているような曲を歌う練習に入ることができます。

 

何事も、まずは基本を練習したり、型を覚えたりすると思いますが、教本にはそうしたテクニックやノウハウが詰まっているのです。

 

教本もステップがあり、初心者の段階から中級、上級とステップアップしていきます。

 

教本もさまざまなものがあるので、基本的にはレッスンを受ける先生が選んだものやその人に合わせてセレクトしたものを使うのが良いでしょう。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報