電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

趣味をやるならうたうた

「真面目」と言われ、ピアノの先生に。それは一番ダメな感じだな。

真面目ってダメですよ、もう音楽においては。でも前回も書いたけど、才能はないこと前提で、あとは練習回数だと思うんですね。そうするといっぱいやったほうがいい。

 で、うたはどうかというと、いつもそれは発見に満ちているが、最近、そうか、何をうたってるかよく考えることだなあ、特にヴェリスモ、あるいはプッチー二以降。そんな当たり前のことに今更気がつき、そう、発声が技術であるからにはピアノ的鍛錬は必要なのだが(パノフカをやるとか)そればかりやってるとプッチーニ以降はそういう「技術」を発揮する場は極端に少ないし、もっと「つなげる」ことが大事だよねー。それももちろん「技術」だけど。

 つなげるってなんだ?とか考えるのが大事。

 話戻るけど、真面目ってダメなんだよね。何にも考えないで前やったことを踏襲するような行動を真面目というが、それは怠惰とほぼ同義。中身から考えたら何一つ同じことなんかできないと思うんだよね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

土建屋:自分のことかと思いましたが、芸術家、ではなく、会社員などは所詮前例踏襲、前日踏襲です。それが脱線しない方法だと思いますがね。

先生:脱線しないことが目的になってはダメだということですね。

土建屋:いや、脱線しないのは大事な事です。

先生:まあそうです。

土建屋:案外あっさり聞き入れていただき幸いです。

先生:まあ大抵の人はまっすぐ生きるというより、脱線する勇気もなく、なんとなく無難にしていたら時間が過ぎてタイムオーヴァどいうことになってます。せめて芸術。芸術は爆発なんですから、そしてことにうたなど大した技術もないんですから好きなようにうたったらいいということが言いたいです。うたの技術とは「本当のことが言える技術」の方が近いです。そして「本当」はテキストが教えてくれるんだなあ、クラシックは、が最近の感想です。当たり前だけど。それは近現代やヴェリスモがそうなだけではなく、古典だってバロックだって形式をそのまま、なんてことはまるでない。もう、グールドの真似でもいいからしたらどうだろう、と今日先生はおっしゃったけど、そう私のあまりにつまんない演奏の率直な感想だと思います。ピアノですらです。

土建屋:音楽のことは全く分かりませんが、何か逸脱するって怖いですよ。ことに家族なんか作ったら脱線できません。自分一人で生きてるわけではないという幸せと束縛。

先生:その束縛が嫌で子どもつくらない、結婚しない、というのが主流だと思いますよ。家族作らなくてもさほど自由でもないけど、その自由って、毎日好きな時に起きて好きな物食べて好きなことだけして、というような大それたものではなく、大したこと考えてないとしても、自由に考える時間とか、自由に街を歩く時間とか、自由に使えるお金とか、そんな小さい自由です。そんなものまで供出してまで子どもやら家族やらは作る価値があるのか?という問いに誰も答えられません。少なくとも「みんなそうしてる」とか「普通そうしてる」とかそんなことです。

土建屋:急にお金ばら撒いて子ども作ってくれと懇願しているようですが。

先生:国が衰退するとは国が文化国家になっていく過程ですから仕方ないです。私は好ましいと思いますが。自己の自由を犠牲にしてまで何かに縛られたくない、という考え方がすでに「文化的」です。いいですよ、アフリカとかまだ子供がたくさん生まれる地域に援助した方がいいと思います。

土建屋:そうすると日本は衰退の一途ですね。

先生:そうですよ。衰退することが悪いとは私は全く思えません。一生成長する人間がいたら不健康です。成長はどこかで止まるのです。オリンピックという象徴的な行事がありましたが、63年におけるそれはもう成長の真っ只中、みんなが新幹線に喜び、日本橋の上に高速道路作って平気、イケイケどんどんでした。でも今回のオリンピックは皆がなんだかしらけていて、もうそういう「玩具」で遊ぶほど日本は子どもじゃなくなったんです。バカすかインフラ整備をするのも皆冷ややかに見てたし、社会学者の三浦展は「アトム的」「ジブリ的」という言葉で説明していますが、もう時代はとっくにジブリです。ここに20階のマンションを建てるのはどういう了見かと思いますが、これからは少子化ですからね、もう器はいらないんですよ。名古屋まで15分という電車も頓挫しているんですか?リモートばやりで行かなくても良くなっちゃった、まして名古屋。計画はすごく前に立てるものだから、時代に合わなくなった時、あっさり頓挫するといいと思う。神宮あたりの並木を切ろうとしてるんですか?私は桜蔭学園と神社の間にかつて立ってた大きなけやきの木を切らないように懇願しましたが、この学校法人と宗教法人はあっさり切ってしまいました。人を育む機関だから税制的優遇措置が与えられてるというのに、情けないにも程がある。しかしそこから30年。時代は私の心情に近くなってきました。そしてその桜蔭学園が20階に異を唱えている。まあ、頑張れ!

土建屋:そうなんでしょうが、土建屋としてはそこを是としてしまうと干上がってしまう。どんどん何か作るしかないのです。

先生:迷惑です。うたでもうたってくださいよ。趣味も「陶芸」とか迷惑ですよ。「作品」ができますから。もらっちゃったりすると捨てるのも申し訳ないし。

土建屋:定年退職したら陶芸でも始めようと思ってたんですがね。

先生:蕎麦打ちくらいにしてください。多少難があっても食べればなくなりますから。でもうたのほうがいいですよ。なんの道具もいらないし。近所迷惑と言っても残るものではないから20階の建物を建てるような暴力とは違います。せめて近所迷惑にならない程度のうたを歌いたいとは思います。

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報