電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

人間拡張の原理2

「人間拡張の原理」というのはマクルーハンの書いた本であるが、あまりに難しいので、局部的にわかっても要約するに能力も何もかも足りないが、そしてこういう名著を総括などしては失礼であるが、ブログなんて個人の恣意的感想文なので許してもらうとして

 ●人間は「いろんなもの」を使って自分の能力以上なものを身につけようとする存在である。

 いや、そうなのだと思う。この理論とドストがどっかで言ってる

●人間は自分が「ただのピン」じゃないと言いたいだけのために愚かなことすら厭わないでやるもんだ。

この2文で全部言い当てられるんじゃないか、日頃の人の行動は。このどっちかか、どちらもか。

普通に働いていればこの日本、そうそう生きていくに困らないはずだが、借金して何か買うというのはもう住宅ローンも含めて身に余る拡張である。借金というのは分不相応の拡張である。個人も国もやめたほうがいいと思うが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土建屋:また呼ばれましたが、話デカくてもう私は身の丈にあったお話をなさればいいといつも思いますよ。いつもホームページ屋に言われているように、ここでは本業のうたのお話をなさらないと。商売のツールなんでしょうから。

先生:そうなんですが、火曜から日曜まで朝から晩まで音楽まみれで常時耳がキーンといってるような状態、声楽難聴だし、休みくらいゆっくり与太話を書きたくなってしまうんですよ。結構好きな人もいるようだし。

土建屋:そうなんですか?音楽の人のブログって、もっと高音を出すにはどうしたらいいかとか、こんな音楽が美しいとか、そんな素敵で有益なことが書いてあるんじゃないですか?

先生:私は音楽は聴くんだったら好きなもの聴いてればいいと思うし、特にクラシックの歌唱などやる側に回りたいならそれは叫びだと思う、正確にいうと作曲家の激しい情念というか叫びを追体験した挙句にイタコのように叫ぶことではないかと思うので、どのみち叫ぶ能力がないとできません。だからここではなんで自分はうたおうとしているのか、を考えてもらう方がいいかな、と思います。

土建屋:そうなんですか?静かな音楽というイメージがあるけどなあ、クラシックは。

先生:電気がなかった頃の産物なので、拡張手段が電気使わないからそれほど音が大きくできないというだけです。人間はその先拡張手段を持ってしまい、マイクで拾えばベルカント技術などいらないものです。

土建屋:要らないものを教えてるってことなんですか?

先生:そうですが、そうでもないんです。個人にとっての「拡張手段としてのベルカント」です。「自分以上の声」が出るだけで人は満足なものだ、というのが私の毎度このコーナーで言いたい主張なのです。

土建屋:うたってるだけで満足ですか?

先生:そう思います。人はあれやこれや自分を大きく見せるために努力するものですが、つまり拡張しようとしますが、うたひとつまあまあうたえたら満足だと思いますよ。カラオケでもいいけど、マイクが余計です。自分の声が介在なしに拡張してるところがいいのです。早く走れるとか早く泳げるとか全部その手の原始的拡張を何か他の「道具」に頼ると途端につまんなくなる上に金がかかるようになります。拡張手段に金を使うようになると糸目がなくなります。いくらあっても足りない。一番くだらないと私が思うものに、何か「買ったもの」だけを自慢する、というのがあります。家とか車とか時計とか服とか。次にくだらないのが水商売に遊びに行ってチヤホヤされて拡張しているアホです、その次くらいにくだらないのが旦那及び子供および親などの自分の能力以外のものの自慢です。

土建屋:でも先生もよくやってるじゃないですか、息子の自慢とか。

先生:なるべくこれでも我慢してます。子供に関しては自分で育てたんだし、少しは自分の「成果」みたいに思っている人もいると思うし、思いたい気持ちもわかるが、関係ないと思いますね。

土建屋:それは少し気が楽になる話ですね。

先生:親のおかげでもせいでもなく、子供は独自のプログラムを生きていくんです。せいぜい後ろで旗でも振ってるくらいしか親はできないと思います。そういうことうんと言ってくれないと少子化に歯止めがかかりませんよ。昔共産主義の主張であったじゃないですか、子供が生まれたら箱に入れてそこでシャフルして出てきた子供を育てるって考え方が。子育てを個人の所業にしないで社会性を持たせることこそが異次元の少子化対策ではないでしょうか。

土建屋:なんか少し同感です。

先生:どんどん無責任に子供なんかたくさん作ったらいいのです。できる前から教育費の心配などしてるのは異常です。塾なんか一度も行かないでストレートで東大行く人間もいるし、どんなに課金してもボンクラ私大にしか行けない人もいるし、だからといってどっちがどうということもないです。いい学歴というのも努力で勝ち取ってるなら本人のもので自己拡張の元にはなるでしょうが、それはあくまでその先のいい仕事するためのツールなので、それをいつまでも自分のアイデンティティーにしてるのは高級時計自慢してるアホと変わりありません。

土建屋:飛ばしますね。

先生:結構宣伝になってるんですよ。うたがうたえるって素晴らしいことだと思いませんか?

土建屋:なんかそんな気になってきました。レッスンに行くにはどうしたらいいですか?

先生:まずは体験レッスンでお越しください。そこで継続を勧誘しないように最近は気をつけてます。私は話が上手いので、ついその気になるでしょうが、クーリングオフを経てもう一度アクセスください。

土建屋:そんな悠長なことでいいんですか?

先生:本当に心から自分の声を出したいと思う他に上手くなるコツなんかないので、やり方でもなんでもないんです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

チョコカントの会はなんと三日で締め切りになってしまいました。また3ヶ月後くらいに開催しますのでお待ちください。そう、人前でうたいたいよね!!

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報