電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

合唱しましょう!

 合唱のページを見ている人が多いそうなので、合唱のことを書くけど、私が行っている合唱は2つあり、ひとつ割と低年齢(と言っても中心ラインは60歳くらい)のコールドルチェ文京と金曜コーラス(平均年齢80くらい)というのがあります。詳しくは合唱のページを見て下さい。

 どちらもコロナ前は月四回やっていたのだが、コロナ後は月2回に減らしている、合唱祭だのも文京区はやらないし。

 声は個別の事象であるから、一緒にうたう、ってなんだろうと思ってはいるが、そんな高尚な問題ではなく、1人でうたうと怖くて声が出ない、という人が結構いて、みんなでうたえば怖くないんだよ〜というのでそれはそれでいいのではないかと思う。私などは音痴と言われて長かったし、合唱というと何かうまい「パトリ」(パートリーダー)などがいて、あなた、音程悪いですよ!などと叱られそうなので、いまだにそれ怖くて参加できないが。

 金曜もドルチェも音程が悪かったり変な声だったりでも誰も何も言わないので気軽に参加して下さい。とにかくたまにうたでもうたわんことにはやってられないじゃないか、という意向です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 また建て替えの話で申し訳ないが、そろそろ個別面談に突入しているが、こうなると具体的な「数字」など出ていやらしい。しかし昨日その土建屋の面談員たちが十人くらいマンション前に円陣を組んでいたが、サラリーマンのおっさんたちってどうしてこうも汚らしいんだろう。

こんな自分が汚いならもう街も景観もあったもんじゃないな。

 会社の意向で建て替え推進したって給料に直接プラスがあるわけでもないのなら、まずはこんな暑い夏は面接などよして、さっさと家に帰り風呂でも入りビールでも飲んではいかがだろうか?それでは仕事にならん、って、こんなところに景観にそぐわないブツ建てて、君たちが買えるわけでもないし、きっと宗教屋と中国人に席巻されちゃうのに。会社の命令ならなんでもやるのか。

 プーチンの社会主義もその信じてる神は得体が知れないが、おっさんたちの信じる神って何?右肩上がり?文化的な生活?豊かな老後?

土建屋A:そんな意地悪言わないでくださいよ。会社としては立て替えてから収益になるんだから、もう食らいついたら成功させるしかないんですよ。私だってこんな暑い夏に面接なんて、特にこのマンションは伏魔殿のようですよ、こんなお年寄りなのに・・という方や、又貸しの又貸しで不動産太りしてるおじさんやらいろいろでね、あんなに綿密なプラン立てて何回もお話ししてるのに基本から毎度説明することとに・・。そうなんですよ。今56です。定年までもう少し。もちろん60過ぎても嘱託で働きますよ。年金ったってそんなに出ませんからね。自分の家のローンも後少しで終わります。千葉の市川からバスで20分ほどのところのマンションです。こちらの建て替えの方もそのうちあるんだろうな、もう考えたくないですね。結構広いマンションでね(87平米)ルーフバルコニーなんかも少し広めです。子供たちが小さい頃はバーベキューやったり、ビニールプール出したり。息子二人です。1人は去年2流ですが大学を卒業して建設関係の仕事につきました。私の背中を見て育ってくれたんだと、ちょっと自慢です。下がね、ひきこもりです。高校中退からどこにも行っていません。暴力を振るうとかそんなことはありません。優しい子なんです。妻とも話しているんですが、なんとかこの子がこの家で暮らしていけるようにだけはしてやらないと。まだまだお父さん働かないとね。はははは。

 うーん、そうだよな。幸福は単純だが不幸は多様だと言った人がいるが(トルストイ)それぞれの個別事情、不幸なばかりではないが幸せなばかりなわけないじゃん、それが蓄積して人生なんだよ、それの入る箱が家なんだよ。

それでもあんたたちはブルトーザーで私の大事にしている庭や毎日2時間も掃除している部屋や、子供二人と遊んだり寝たり食べたりしかったりほめたり、いろんな思い出の詰まった大事な家を壊すわけね。戦争のような「悪意」ではないというが、私にとっては同じことだ。

 そしてここで毎日ピアノを弾いている。うたをうたっている。うまくもないが、ここでどれだけの発見があったことだろう。私にとって「音楽」は宗教のようなものだ。うまくなるとかならないとかもう今更どうでも良いわ。才能がないのも知ってるがどうでもいい。毎日祈るように練習をする。それが何になるかなんて考えないくらいの修練はしてきたつもりだ。それが「祈る」ということだと思うのだ。だって生きる、にしたってそれが何になるかなんて答えがないではないか。

 庭の紫陽花が異常なほど咲いた。3年前娘が紫陽花祭りで買ってきたものだが素晴らしく繁茂した。毎日水やって声かけてるからだよ。あまりに素晴らしい花の付け方なので、日曜に紫陽花呑み会をしました。

 いや、私は資本主義反対と言いながら旦那を会社に働かせて上前をはねて無農薬野菜食べたりナチュラル派でイノセントを気取ってる主婦の主張、のように建築反対を言っているのではないんですよ。めんどくさいことはやめよう、と言っているんです。立て替えなくとも耐震すればいいではないですか。そして土建屋さんたちもこんな暑い日はゆっくり風呂にでも入って下さい。息子さんもお父さんがゆっくりすればそのうち出てきますよ。世間も社会も人生も決して怖いだけのものでも辛いだけのものでもない、そう教えてあげて下さい。

 

 

 

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報