電話番号: 03-3816-3461
お問い合わせ
ページ上部へ

還暦プラス1

 朝活で7時からピアノ弾いてるので、9時には完全にピアノの練習終わり。さらに4時半から掃除全部も終わってるので、10時からはいちにちの老後のようなものである。

 10時からやってくる生徒をじっくり拝見、あるいは合唱教えに行く。午後はさらに老後の最晩年のような時間だが、昼食後は20分くらい昼寝をして、午後はまた再生!復活しレッスン、夜は8時半から飲み始め、もう9時ちょっとで寝てしまうのである。

 これが老人の生活というものだ、はは、還暦も過ぎて、この2日、一年遅い還暦祝いということで子供たちが熱海旅行を奢ってくれる。やれやれ、やっと子育てというものも終了、という感じだよね。自分達で食べられるようになったわけだからね。虎だって牛だって鳥だって子供が一人前に食べていけるところまで面倒見てるからね。社会的動物のヒトはなんとその期間が長いことよ。大学出して22年、院まで行ったら24年、医者になるなんてそこからまた2年、いやはや。でもまた親も長生きだからね。

  赤いちゃんちゃんこで写真、という企画はさすがに断ってくれたようだが。こやつらをガッカリさせないためにもよれよれしたばあさんになりたくないものだ。でも写真の真ん中にいる私はどう見ても60歳の人の良いばあさん、という感じである。シチュエーションというもんだろう。いや、まだ「扶養家族」を仙台から呼び寄せてしまった私はボケてる暇はないのである。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、前からそれは聞いて知っていたんだが、セッコ(せいぜいロッシーニのオペラくらいまであった、レチタティーヴォのオケがコンパニャートしない形)を勉強すると「上がるよ」という件、7月にやるコンサートでお恥ずかしい話だが、初めてやるんだが、本当にそうです。でもそれはイタリア語の位置にうたの場所を持っていくということとなんら話は変わらないのだが。しかし難しい。とてもできるようになる気がしない。

 7月25日 7時から 小金井宮地楽器大ホール 八人のソプラノの会

みんなうまいよ〜。この中の岩崎さんという人が知り合いなんだけど、イタリアで知り合ったんだが、帰りの飛行機で涙が止まらないくらい笑ったことがあった。いつ会っても変な人だが、私に言われたくないとは思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 マンション建て替えがほぼ決まってしまいそうなので、どこ引っ越すか考えなくてはならなくなってしまった。3年後くらい後の話だが。

 建て替えなくとも、耐震補強をし、各自はきちんと掃除をして、室内はリフォームして長持ちさせることは可能だと思うが、その方がお金がかかりまっせ、という建設会社と設計会社のお話である。そちらにお金を出しましょうと言ってるのは私だけであり、建物は文化だ、なんて微塵も思ってない土建屋とデベロッパー、欲と道連れである。おまけに住民までも建て替わったらいくらになるとかそろばん弾いてんの。発展途上、文化度低。でも70対2(二件所有)じゃ勝ち目はないのである。

 スクラップ&ビルド、基本的にそういうこと好きなのか人民。それの最たるものが戦争だが、その循環の中にしか利潤が生まれないような構造はこの先目指すようなものではない。

 熱海は私が頻々と行っていた10年前よりは電通でも入ったか、賑わっていた。特に若い人々が。「熱海プリン」に行列していたが、なぜプリン?上にエビでも乗っているのか?

 上物じゃなく、中身。例えそれがプリンのような情けない中身でもさ。

   

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • あなたの声の見つけかた~呼吸から始める発声法~
  • 宝槻美代子 公式ブログ
  • 宝槻美代子声楽教室 活動情報